読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)の 四季だより

杜の都、仙台に事務所を構える弁護士法人杜協同の弁護士たちが綴るリレーエッセイ

サンフランシスコへ

弁護士 佐藤 裕一

 明けましておめでとうございます。2006年の始まりです。

 一昨年から東北大学法科大学院で講義・演習を担当しており、弁護士と大学教員の二足のわらじを履いているのですが、お互いに相乗作用をもたらしてくれ、とても充実した生活を送ることができています。法律実務をテーマとするローヤリングはまさに日々の弁護士業務が研鑽の場ですし、交通事故損害賠償の実務ではこれまでに事件の際に処理してきていたことの理論的裏付けをあらためて確認することができました。学生と教室や法律事務所で議論・検討することは知的にスリリングな緊張感があり、学生の新鮮な発想や鋭敏な感覚は私にとっても大きな刺激になっています。

 今年の2月末から3月初めにかけて、3泊5日という強行日程なのですが、カリフォルニア州立大学バークレー校のロースクールを訪問してきます。アメリカの西海岸ではスタンフォード大学と並び評される有力なロースクールで、シリコンバレーに近いこともあって、知的財産権のプログラムが豊富なことでも知られています。今回は実務家教員のローヤリングの講義を傍聴させて頂き、意見交換してくることを予定しています。日本人留学生と会ってお話しをし、本場のロースクール生活を実感してきたいと思っています。サンフランシスコは蟹や海老の料理が有名なのですが、食べに行く時間がとれるかどうか心配です。

 (弁護士 佐藤裕一)

広告を非表示にする