読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)の 四季だより

杜の都、仙台に事務所を構える弁護士法人杜協同の弁護士たちが綴るリレーエッセイ

サッカー部

弁護士 伊藤 敬文

 当事務所に入所して最初のエッセイにも書きましたが、私はサッカーが大好きです。福島での司法修習生時代には社会人リーグに登録しているチームに混ぜてもらってやっていたのですが、仙台に来てからはそのような機会がなく、フットサルを少しする程度でした。

 サッカーは競技人口や国際的な認識が最も高いスポーツの1つですが、弁護士の業界においてもそれは例外ではなく、驚くことに弁護士ワールドカップ(MUNDIAVOCATというそうです。)というものが2年に1度開催されているそうです。また、日本でも弁護士サッカーの全国大会が毎年開催されているとのことで、他県に登録した友人も活躍していると聞きました。そんな友人の話を聞いて、私も(ワールドカップは難しいまでも)何とか全国大会に出たい!と思うようになりました。

 そこで昨年2月、仙台の同期数人とサッカー部を立ち上げました。初めはなかなか人数が集まらず、事務局や修習生の参加を得てやっとフットサルのゲームが出来るというような状態が続いていたのですが、ごく最近になって徐々に上の期の弁護士の参加も得られるようになり、先日フットサルの小さな大会で初勝利をあげました。自分たちで立ち上げたチームの確かな成長を実感し、少し興奮してしまいました。

 弁護士サッカーの全国大会は11月開催予定です。今のままでは出場できてもそれだけで終わってしまいます。これからは仙台のみならず東北の他県を含めて戦力の充実を図るとともに、個々のプレーの質を高めるべく練習に励むつもりです。もちろん業務に支障のない程度に。

 (弁護士 伊藤敬文)

広告を非表示にする