読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)の 四季だより

杜の都、仙台に事務所を構える弁護士法人杜協同の弁護士たちが綴るリレーエッセイ

アルコールに強いタイプですから

 毎年秋に弁護士会の健康診断があります。入会以来約30年間対がん協会の検診センターで受診しており、健康な生活を見直す良い機会になっています。今年も9月中旬に受診し、2週間位して結果通知書が届きました。毎年開けてみるときはドキドキなのですが、今年も可もなく不可もなく、年相応といった結果でした。
 健康診断は身体の健康状態のチェックが最重要ですが、健診に向けて少しでも良い結果になるように努力する(悪あがき?)ことも意味のあることだと最近思うようになりました(開き直り?)。今年も主としてメタボの改善のために、健診前に4~5回スポーツジムで筋トレをして汗を流しました。はたして効果はあったのでしょうか。
 今年初めて受けた検査にアルコール体質検査というものがありました。アルコール分解遺伝子とアルデヒド分解遺伝子からアルコールの分解能力を調べる検査です。お酒に強いか弱いかを遺伝子タイプ別に5つのタイプに分類するものです。その結果、私はお酒に強いタイプと判明!!こんなコメントが付せられていました。「いくらお酒を飲んでも酔いにくく、お酒による不快な反応も出にくいタイプです。ついつい飲めてしまうので、飲み過ぎないように注意しましょう。」
 検査結果に自信を持ち、通知後は早速に錦町の「酒の穴鳥心」に行き、焼き鳥でまずは生ビール。続いて新潟の鶴齢と福岡の麦焼酎桜明日香も。何といってもアルコールに強いタイプですから。

 

ドロナワ式のトレーニング f:id:morikyodo_lawoffice:20150125203752j:plain

アルコールに強いタイプですから f:id:morikyodo_lawoffice:20150125204056j:plain

(弁護士 佐藤 裕一)