読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜(MORI)の 四季だより

杜の都、仙台に事務所を構える弁護士法人杜協同の弁護士たちが綴るリレーエッセイ

全国法曹サッカー福岡大会

 11月のはじめ、例年のとおり法曹サッカー全国大会が福岡で行われました。私が所属する東北連合チームは今年で5回目の出場です。弁護士人口の増加に伴い東北連合チームにも若手が加入、私も中堅くらいになりました。初戦必勝を胸に臨んだ今大会、初戦神戸1チームにはPK戦で何とか勝利するも、上位トーナメントに入った残り3試合は福岡、東京2、名古屋にいずれもあと一歩のところで負け、結局8位に終わりました。過去最高位ではあったものの、悔いの残る大会でした。次回は静岡大会、目指せベスト4入り!です。

 大会二日目から激しい筋肉痛に襲われましたが、せっかく福岡まで行ったので家族も連れて福岡・長崎を回ってきました。私にとっては初めての九州、ということで修学旅行のようなコースを。

 福岡では有名なもつ鍋、水炊きなどもさることながら、太宰府天満宮の近くで立ち寄った、明治末期からの名物を復活させた「さいふうどん」が秀逸でした。店主の方とうどんではない意外なところで趣味が合うことが判明、会話が弾んだこともあってとてもおいしく頂きました。いずれ全国展開を、とおっしゃっていたので、仙台で食べられる日を楽しみにしています。

 長崎では中華街、稲佐山、グラバー園、大浦天主堂を回り、最後に亀山社中に行ってきました。グラバー園ではタレントの山田邦子さんが撮影をしていました。3年前の大河ドラマで龍馬伝を見てから行ってみたいと思っていたので、山田邦子さんを見たこと含め(?)、満足の長崎周遊でした。後日談ですが、土曜朝のテレビ朝日「朝だ!生です!旅サラダ」を何とはなしに点けていたら、山田邦子さんが長崎の旅をレポートしており、我が家は盛り上がりました。

  (弁護士 伊藤敬文)